FC2ブログ

完璧な髭脱毛(まとめ)

記事を読んでおそらく読者が感じるのは
「どのくらいの髭男が、どのくらいツルツルになったか写真で見たい」
なのではなかろうか?

本件に関してはもともと「ネタ」にするつもりが無かったので、写真を
撮らなかったというのが正直なところ。
なので、まともな写真が無い(^^;)
それじゃ、本当に誰も読まなくなるので、一応は出すけど。。。。


な、意味ないだろ?
ひげ
ま、これは処理する以前の頃の写真ね。
言われてみれば、まあ髭はあるなという感じ。

HIGEGO
なんか、写真の向きを編集しても直らんのだが、最近のやつ
やっぱり適当な写真じゃ分らんわな、だが脱毛してから時間が経過した
せいで毛穴も塞がりつつある。
写真は2年半の施術後ね。
理論上は18カ月で髭脱毛は完了するのだとか。。。
自分の場合、最初の1年半で8回のレーザー脱毛を施術したが、確かに
毛の数は減ったけど、それは満足できる結果じゃなかった。
減っても髭剃り作業を撲滅できないのでは意味がない。
結局、2年で11回のレーザー脱毛を行った。
2年目を来てから現在まで、約1年半の電気脱毛。

現在3年
産毛はあるが、もうシェーバーは間違いなく必要ない。
生えても散髪の時の処置で間に合う。

脱毛処理はまだ継続している。
てか、今やっている「電気脱毛」は先払い制なので、残り時間を
無理に消化している感じ。


電気脱毛も含めて「痛さはどうなのか?」は確かに痛い。
とくに電気脱毛は毛根を加熱した後に電気を流すので、針で刺したような
痛さだ。
口周りは涙が出るほどの痛さ。
でも、痛覚神経のからみで、すぐ隣だと全然痛さが違ったりもする。
一応、使用するニードルがステンレスとゴールドがあって、ゴールドのほうが
痛さが少ないらしいのだが、変わらない感じ。
このあたりは「毛の数が少なくなると痛さが軽減する」レーザー脱毛と大きな
違いか。


電気脱毛は、所要時間1本10妙程度で計算するみたいだ。
施術に際しては「沈静処置」を最後に行うので30分程度はかかってしまう。
これは1本抜いても30分取られるとみていい。
ここのエステは沈静処置は施術時間に含まない。
単価的にも割引後の値段が1本あたり100円よりは多いかといった感じ。
ただ、先にも述べたように「先払い」なので、5万円で4時間といったところ。

電気脱毛も、病院を利用したかったが、さすがに地方には無かった。
エステは入会金や沈静に使う化粧品などの料金も別なので高くつく。
キャンペーンで安くなったということになっているが、全然高い。

1本2万近い美容液とか使うし。




戦術として、完璧な脱毛には電気脱毛は必須だ。
ただ、毛の数の多い場合はレーザーで減らしておく必要がある。

最初の数回はレーザー脱毛で数を減らして、十分に減ってきたら
レーザーと電気脱毛を組み合わせて「脱毛漏れ」の無い施術を
繰り返し、終盤は電気脱毛のみで仕上げる。。。
そうすれば「完全な脱毛」であっても3年もかからないだろうし、
料金ももう数万円は安くなったと思う。


あーあ、結局くだらんネタだったな。
参考までに、どうしても髭だけでなく全身の脱毛を迫られるような
ニューハーフの方々の場合、必ずしもこのように時間とお金を
かけて抜いているわけではなさそうだ。

威力はうんと弱まるが、自宅で使える機器を購入してしつこいほど
繰り返せば、いずれはその方法でも脱毛できるのかも知れない。
だって、エステや病院に通うのだって移動に時間が余分にかかるもんね。



まとめ:
理論上?の髭完全脱毛は18か月、実際には2年以上
20万円はあったほうが良い

レーザー脱毛は
①毛が多い場合の単価は安い
②病院でも施術してくれるところが多い
③髭を剃ってから施術するので照射もれが多少ある
④実際に毛が抜けるのは約2週間後
⑤輪ゴムで弾かれたような痛さを全面に行う
⑥術後は直射日光は避ける
⑦髭だけなら1回15分

電気脱毛は
①1本ずつの確実な脱毛
②針で刺したような猛烈な痛さ
③施術してくれる病院や店が少ない
④単価は高い
⑤すぐに効果が見える
⑥1回に1時間以上は必要
スポンサーサイト



完璧な髭脱毛(続編)

以前、北陸の温泉に行ったことがあった。
(別に、そのへんの銭湯でも結論は一緒だけど)
平日の昼間だったので、おじいさんがいっぱい来ていて、浸かっていた。
そして、湯船から出たら髭を剃り始めたのである。
「おじいさんになっても、髭は剃らなきゃならないんだ」


さて、本題に入ろう。
脱毛は、どれが効果的なのか?

これは、世間でコマーシャルされている通り「医療レーザー」「電気脱毛」が
確実なのは確実のようである。
それ以外、試したことがないので分らないのだけど(^^;)


これらの脱毛方法「本当に完璧なのか?」は、実はよく分らない。
ただ、続けていると同じ場所に再び髭が生えても結果的に何度も
脱毛される形となるので、いずれは生えなくなる。
現に、生えなくなったなと実感できるので、そこは間違いない。

ただ「あまりにも若い時期」からの脱毛は、効果が微妙である。
体の成長が終わっていないので、まだ生えなかった新たな髭が
生えてくる可能性があるから。。。
完璧を狙うのなら、30歳以降になってからの脱毛を推奨したい。
「おじいさんは耳毛が濃い」のと同じで、年齢で太くなる毛がある
ことは考慮しておきたい。


次に、施術してくれる施設だけど、極論するとどこが最安なのかは
言い切れない気がする。
競争なので。。。
ただ、やはり「エステサロンの類」は商売第一なので、キャンペーン
になると妙な売り込みが入るので、通いづらい点はある。

だから自分の場合「レーザー脱毛」は病院を選択した。
最初は病院が安心かもねってのもあるし。
今の時代、大きな病院はクレジットカードも効く。

自分の通った病院は「ジェントルYAG」という装置を使っていた。
ヤグレーザーは日本人に向いているのだとか。。。。
他のレーザが好みなら、病院を替るしかない。
地方だから選択肢は少ないというのはあるけどね。

この病院は最初の施術は「顔脱毛」扱いで2.5万円
通う回数が増えると次第に料金が安くなる仕組み。
最後のほうは税込6千円くらいになる。
一応、自分なりに戦術を立てて、伸びた頃合いで施術できるよう
施術ペースを計算したつもりだったが、完璧な脱毛を
するのだったら、そこが誤算だったかもしれない。

8回目を過ぎたあたりから限界を感じるようになってきた。
対象の髭が少なくなりすぎて、レーザーが当たらないのである。
レーザー脱毛の場合、髭を剃ってからの照射になるため、施術の
際には正確な場所がつかめなくなるのだ。
そういう特性があるのと、照射してもすぐに毛が抜けないので
照射漏れもすぐには分らない点もある。


もう脱毛自体をやめてもよかったのだが、わずかに残った髭での
髭剃り自体はいまだに必要な状態で、面倒くさい感じは
解消できていない。

完璧な髭脱毛(最初の記事)

意気込んで、最初の記事がこれかよ('A`)


自分は体毛はむしろ少ないほうである。

なので「毛深くて悩む」ということはなかった。

髭に関してもそうで、電気カミソリ買えば10年以上刃も替えずに

使っていられたのだから。




そんな「必要ねーだろ」な男がなぜ脱毛という運びになったのか?

ま、その時の周囲の環境や雰囲気もあったのだが、ともかく

髭は必要だよ!!なんて思っている男はそんなにいないだろう。

毎日剃ったり整えたりするのは誰でも面倒なのである。

多い人は大変かもしれないが、これは「多い少ない」の

問題ではないのである。

なぜならば少ない人は「なんでこれだけしかないのに髭を剃らねば

ならんのだ!」と、こう思うようになるのだ。




で、この記事を偶然にも読んでいる方は、

「どうすれば?」

「どのくらいの期間で?」

「どのくらいの費用で?」

が気になるかも知れないので先に結論だけ言っておくと



「金も時間もうんとかかった・・・しかし、完璧な髭脱毛になった」

3年で30万。。。当初の予想の3倍かかっている

産毛はまだ多少残っているけど、いつかそれすら無くなる。

もう後は化粧するだけで、いつでも「おかまバー」に行けそうである(笑)




とにかく「もう女子みたいにツルツル」で、本当に気持ちがいい。

ツルツルを触って確認するのが至福の瞬間ですらある。

髭がないのを触りながら妄想でオナニ出来るほど(笑)(笑)(笑)

そして髭は脱毛しても、誰にも気付かれないのである。



髭がないことに後悔はしていない、なぜならば上手に生やしても

もともと自分は綺麗な髭をたくわえるほどにならないからである。

時々若い子で少ない髭を無理に伸ばしている子がいるけど、

自分から見ればそれは「チン毛みたいで不潔」に見えるのである。

そういう「チンゲ」がスポーツ選手で活躍していたりするので、誤解

してしまいかねないけど、かっこよくないからね!

そういう髭は要らないのである。

プロフィール

magicsocca55

Author:magicsocca55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる