FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹話術師が表現で意外に出来ていないこと

「ありえない声」はどうなったよ?
(^_^;)うーん、声の話はまた後日ということで(笑)

とりあえずメモ書きとして残しておきたい、腹話術を普通に
やるにあたっての注意事項。

「人形が喋っている間の術者のリアクションが凍っている」
口が動かないように、しかも声色を変えて、予定通りの
セリフを使って人形も生き生きと操作しつつ・・・
いっぱいいっぱいになるので、術者の動きが固まって
しまうのです。

こうなると、人形の喋るシーンと術者の喋るシーンが
コマで割れてしまっていて連続感がなくなるんですね。
「ある意味で衛星中継」(汗)

おそらく台本にも人形の事しか書いていないのでしょう。
人形が喋っている間の術者のリアクションが豊かだと
それぞれが別人に見えるので不思議さが増すのです。
「口が動かないかどうか」だけじゃないんですね。

人形が喋っている間の術者のリアクションをちゃんと設定して
おくべきです。
割と簡単に参考に出来るのが「漫才」の聞き手側の人の
動きです。
人形を終始見つめながら聞いているのは違和感があります。
喋り手の方も見つつ、話しを理解しながら聞いている仕草って
どんな感じでしょうか。

ただ、喋りのテンポも考えると難しい部分もあります。

一つのパターンとして使える技があります。
「術者の次の動きをフライングで入れる」
人形がもう少しで喋り終えるあたりで人間が次の喋りで
行うべきアクションを少しだけフェードインさせるのです。
術者の次の動きが「ビックリしたわ」だった場合、ちょっと前から
顔だけビックリの表情にしてゆくのです。


腹話術って、奥が深いですね
スポンサーサイト

「私の一獲千金計画」1(宝くじ)

「ガッツリお金を儲けませんか?」
(。´・ω・)?
別に何かに勧誘したりしませんから、ご安心を。

ここでは私が手を出した投資話(ギャンブル含む)の
「負けた話」について書きたいと思います。
これなら、楽しく読めるでしょ?

ワァ~!。゜(`Д´)゜。ワァ

しかも、ご安心下さい!
「いずれの分野も全て全敗」
カテゴリとしては「お得なテクニック」なんですけど(汗)
(後半に私のオススメ購入方法を記載しています)

宝くじは本当に当たるのか?:
わー、ポピュラーなネタですねー(o^v^o)
宝くじが大当たりする人って、1回につき30枚以上買う人
なのだとか。
ま、1枚買い場合に比較して確率30倍ですからね。

少なくとも私の職場の仲間や親戚で当たったという話は
あるにはあります。
聞いた話の最高額は100万円でした。
親戚や職場の知り合い含めて100人としましょう。
年に4回のジャンボ宝くじを100人が10枚ずつ、10年に渡って
買った結果の当たり最高額が100万円だと仮定しましょう。
投資額はいくらでしょう?

1200万ワォΣ(●゚д゚●)!!

理論上、宝くじの当たりへの戻り率は45%と聞いたことが
ありますから(違ってたらゴメン)
末等含めても理論上の戻りすら割れている計算になります。
ダメじゃん!!

私のオススメ宝くじ購入計画:
私のオススメはずばり「1本買い」
1枚しか買わないのです。

えーっと、10年くらいやっていますが、当たり最高額は
確か2千円だったような。
???♪?(●´∀`●)?♪???

1本買いの目的は多分そこじゃないです。
大当たりが来れば確かに本望ですけども、そこじゃない。

「10分の1と言われる末等が本当に10分の1なのか?」
今まで10枚買っていたから分からなかった真の10分の1が
ここで本当に明らかになるのです!

現段階でジャンボ宝くじ47枚をすべて1本で購入しています。
末等300円の当選確率は?!!!

「1枚のみ」
(。´・ω・)?
(。´・ω・)?
え?10分の1じゃないの?

仮に次回当たったとしても24分の1までしか上がらない(涙)

・・・コレね、それだけギャンブルというか、世間の人々の欲望が
渦巻いているということなんじゃないかと思うんです。

あとね、「買わない」選択肢もあるけど、それじゃ自分への
慰めも夢も希望も無くなってしまうでしょ?
買わないと確率は間違いなくゼロになってしまうので。
千載一遇のチャンスすら無くなってしまいますから!!

「ありえない声」から腹話術1(腹話術に対する一般的印象)

先日の記事で「女声」に挑戦し、最終的にそのテクニックを
腹話術に応用することになった経緯を掲載しました。

今回よりカテゴリを新設して腹話術や声の出し方の現状や
テクニックを交え紹介してゆきたいと思います。

この記事を誰かが見るとしたら、腹話術の関係者かもしれないし。
ね( ・_<)σピンッ‥

まず初めに
「腹話術に対する自分のイメージ」から語りましょうか。
そもそも、趣味でマジックはやっていたけど、腹話術をやろうとは
思わなかったですね(`・ω・´)
「地味」ですし、面白いとも思わなかったですし。

面白くないのは「超有名な腹話術師」の影響もあると思います。
芸風と言われればそれまでですけど。
技術の凄さを語られても、見る側としては楽しめないのです。

実際にはその他の腹話術師を見れば面白い方が沢山おられました。
腹話術は笑ってナンボですよ。
ただ、人を笑わせるのって、死ぬほど難しいんですけど(汗)

( ^ω^)・・・私は
最初はパペットを使っていました。今でもこれは使っています。
ただどうやら「腹話術」を標榜する場合、専用の人形が無いと
動物パペットだけだと「お人形ごっこ」としか人々は感じない
ようです。

世間の印象は
1「専用人形(子供が多い)を取り出して」
2「奇妙な裏声を使って」
3「口が全く動かない」
このような固定観念があるようです。


残念なことに、自分にとっては上記3点は全く興味が無いというか、
「おかしくないか」と思う点を感じずにいられなかったのでした。

腹話術人形について:
腹話術人形は日本ではいくつかの作家が作品を出しているようです。
正直、すべてのメーカーの商品に触れたことはありません。
日本の人形はほとんどが子供の形です。
海外では大人の人形が多いです。
理由は調べてはいませんが、例えば当初の客層が子供だったので、
子供が親近感を抱くように近い年頃の人形を使うようになった、
皆がそれをマネするようになったので、子供の人形が定着したのかも
しれません。

現在、アマチュア腹話術のショーの主な客層は「高齢者」です。
特に、お婆様方がこの「子供型人形」を特別にかわいいと思って
くださるようで人気があります。
女性の方は小さなころからお人形ごっこをしていた事でしょうし、
自分の子供達がまだ小さかった頃のことをいつまでも忘れないで
いるものなのでしょう。

昔の腹話術人形は変にリアルさを求めたのでしょうか?
実際には不気味なものが多く、小さな子供は怖がるようです。

腹話術に使う声:
声が高い裏声でなければならないルールはありません。
違って聞こえればそれでいいのだそうです。
いっこく堂も大半は低い声の人形を使っていますよね。
日本では「男性の裏声」はとても奇異に聞こえるのです。
日本の男性が普段の会話で裏声を使うシーンはどちらかというと
物事を許容出来なくなった場合に用いられることが多いのでは
ないでしょうか?
例えばマスオさんの「ええっ?!」みたいに。
極端に弱弱しいイメージになります。

また、男性の裏声は女性のそれと違って周波数成分の幅が
狭く「時報」のように機械的に聞こえるというのもあるかもしれません。

人形が好きなのも女性で、裏声を使うと弱弱しいイメージに
なるとあれば「腹話術」は男性には不人気の趣味となります。
ですから、アマチュア腹話術の方々も7割が女性です。
沢山の女性に混じって趣味を楽しみたいなら、腹話術のサークル
はある意味もってこいかもしれません。

口が全く動かない:
いっこく堂が「口が全く動かない」を自慢するのには理由が
あります。
昔の腹話術師は人形が喋るとき、例えばいっこく堂の言う
「ぱ行、マ行」以外の言葉でもかなり口が動いてしまって
いたようです。
今でも大半のアマチュア腹話術師はベテランであっても
テレビカメラで口元を撮影されてしまうと口の動きを完全に
封じられている人は見ないです。

いっこく堂の登場で、日本の腹話術団体は慌てて対応に
追われた状況であり、「ぱ行、マ行」を何とか誤魔化す
方法は考案されていますが、それ以外の方法は
「鏡を見ながら気を付ける」程度の根性論でして、確固たる
メソッドらしきものはまだ見たことがありません。

人形に対する取扱い:
多くの腹話術は確かに「首から上」は表情豊かに動きます
しかし、首から下を巧みに操作する人はいません。
下半身不随の状態です。
病人と話しているかと思いました。
また、堂々とトランクケースから取り出したり、ケースに
押し込んで退場する演技も平然と行われています。
人間であれば犯罪行為です。
腹話術は「話術」であって、人形劇ではないという観念が
術者側にあるようです。

海外とのやりとりが無い:
マジックの世界では、実はさかんに海外からプロを招いて
各地でレクチャーを行っていますが、腹話術ではほとんど
行われないことです。
日本の腹話術はよほど規模が小さいのでしょう。
海外からレクチャー講師が来ても、渡航費用をペイ出来
ないものと思われます。
言語の違いがノウハウに影響しましすね。
また、海外でノウハウを積んだ講師の存在もありません。
いっこく堂ですら、独学でなんとかしたのですから。
プロでやっていくのはかなり厳しいことです。





日本での腹話術は「いっこく堂」の存在があるから、それなりに
発展しているのかと思われがちですが、いまだ未成熟な
分野だと思います。
日本での腹話術から「いっこく堂」を取り除くと、何も姿が
見えなくなってしまいます。
いっこく堂さんは、日本の腹話術の発展を願って後継者を
育てておられるのでしょうか?

少しイケメンの若い男性などが、今までいっこく堂とかが
やってこなかったような「カッコイイ腹話術」をやるとか、
とにかく腹話術は隙間だらけですから、今から挑戦すれば
誰かの後追いで人々の雑踏に埋もれることなく腹話術を
エンジョイ出来る要素は十分にある状態だと思います。

「ありえない声」

ブログ久しぶりだねぇ
ディープなネタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

(本記事は体験記になります、技術的ヒントは別の記事に
掲載の予定です)

「出来そうにないこと」シリーズ選定の理由:
自分には未だ未発掘の「才能」があるんじゃないか?
生誕40年を機に「自分の能力の見直し」をやろうじゃないかと。
なんか、陰キャラが思いつきそうなダッサイ理由ですなぁ。
(||´д`)oトホホ

その中の候補の一つが「ありえない声」
目の前でその声を出すと人々が混乱を起こすような声というか、
声だけなら全く別人を装える声の事ですね。

「地獄からの声」「赤ちゃんの声」「動物の声」
人々が聞いて何が一番ギャップのある声なのか?
これは「女の声」を装う事じゃないかと・・・。
ただこれは・・・
ちょっとフツーは触れてはいけない話題のような(汗)
・・・キモい通り越してちょっと痛いぞ?
丸っきり「陰キャラ」らしいテーマ選定!!

やるんかー!!(lll゚Д゚)ノぁぅぁぅ

まあ・・・これは例えばさ、カッコイイスポーツみたいに
みんなが憧れている分野って、それこそ習得に関する
情報は揃っているかも知れんが、フツーだよね?
人々がタブーだと思っている分野こそ、開拓の余地が
あるのでは?・・・とまぁ

(lll゚Д゚)ノぁぅぁぅ

「女声とはなんぞ」:
・・・ネットで調べてかなり衝撃を受けましたね。
とんでもなく高音が伸びる人々のオンパレード!!
特異体質?天才?!
高いのに、男の高音じゃねーぞ?!
「まさに今そこにある奇跡」だと思いましたよ。
ナニコレですよ!!
スーパーテクニックに、期待は高まります!!

まあとりあえず
挑戦しようということで、情報集めから始めたのですが、
なんせ初めての事ばかりで、言葉の意味も分かりませんです。
「女声」っていうんですね。
その、コーラスとかで女性が歌う「女声」とは別の意味になっている。

声に関しては「年に一度くらいカラオケに行く」程度の才能ですよ!?
でもニコニコ動画とかで本当にありえない声の変貌を遂げている様を
見るに従い「自分にもどこか秘密の声の番地があるのではないか?」
そう思うようになります。

声のトレーニングってわりと基本的な部分で「裏声を出す」ってのから
始めたりします。
しかし、裏声を出す段階でもはや羞恥心満載。
「コレ出さなきゃいけないの?」

いい年齢したオッサンですよ!!
・・・不可能性としては絶好のテーマだが、これはムリかな?とも
思いましたよ。
2018年の現在でこそ下火になっていますが、当時はまだ
「見込みの無さげな人」もいくらかはリアルタイムでチャレンジして
いる人がいました。

・・・なんかね、そういう人々を見ていても
「彼らと自分はなんか違うな」ってのがありました。
「コレ、俺には無理なんじゃね?」

裏声をどんなに絞り上げても「某国のネズミ」の声にしかなりません。
どういう仕掛けなのか?必死で考えましたよ、でも分かりません。
明確なメソッドもなく( ̄ヘ ̄)頑張るほどに
「ナカジマくん」「しんのすけ」とか、
色んな変声が大量生産されただけなのでした。
声は「目に見えない」ゆえ、具体的な所作で変えることが出来ない
ですから(涙)。

ただ、声を操るに当たって「高い声」は必要であること、高い声を扱うに
あたって「ミックスボイス」が重要なキーワードであり、どうやらそれが
目下の「難関たる課題」ではないか?

で、
恥ずかしいし、お金もかけられない理由から自主トレーニングで高い
声の習得に当たるワケですよー。
でもダメですわ、発声の何たるも知らない自分だけでの練習は。
すでに
「何がダメで、何がうまくいっているのかすら分からない」
そもそも今までの人生でそこまで声や音に関して本気で考えたことも
理解しようとしたことも無かった!いうことです。

例えば高い声で歌うことの出来る歌手についても、
「もともと彼の声は高い体質の人」なんだとか、カラオケで歌っていても
平気でオク下(1オクターブ下げて歌うこと)やっていました。
裏声で何か出来ないかと考えたこともありましたが、素の状態で男性の
裏声って出せても2,3音しかないから使えねーな、みたいな。
その程度なのよ自分の知っている「声の常識」は

「ボイストレーニング」:
それをね、そんなオッサンが変に教材や専門用語に踊らされて半年
くらいは練習しましたかね。180時間相当ですよ(||´д`)o
で、半年もトレーニングしたし、これで何かが出来たとも思いましたよ。
不思議なもので、男性の声でも少しピッチを上げて小声で喋ると女の
声のように聞こえなくもないんですよね。
そこで
調子づいて試しに2ちゃんねるなどに声を掲載するのですが、これが
惨憺たるもので、まともな評価をもらったことはただの一度ない有様で。
「キモいオッサンの成れの果て」

・・・今思えば「情報弱者」ですよ。
他人がどうやってその声を出しているかも分からないし、自分が
何でこの声になってしまうのかも分からない。
どんな声であれ「女性の声」となればどれ一つとて出すことが出来な
かったのです。

音と声の世界は、自分の想像以上にマニアックな連中がいて、
ネット上には関連のマニアがたむろすワケでして、そいつらから称賛を
得るというのはそもそも無理な話なワケですよ。
お疲れさんorz

「そもそも、何をしたかったの?」:
確かに声が別人だと面白いと言えばそうなんですが、それって
何に使うためよ?
褒めてもらうのが目的??( ゚Д゚)ハァ?
そもそも、女の声って誰の声設定なんだよ?
「アニメとか声優とか、興味あったワケじゃなかったしなー」
( ^ω^)・・・
「サンクスコスト」って言うんですか?
これだけ金と時間を投資したからにはもうやめられないなという
人生を棒に振った人の話題が出ますよねー
墓標が必要だなコリャ

そんなある日「君に声の出し方を教えてあげよう」という人が
現れたのです。
この人はその界隈では割と有名な雰囲気だったようですけど、
なんか良くわからなかったですね。
スカイプで、10時間×2びっちり教わりましたが、ひたすら喉に
力を入れるばかりで全身汗まみれ。
20時間の間に声に関するトリビアっぽい情報を色々教わって
その部分は勉強になりました。が、今の段階では何度受けても
彼の教える声は習得出来そうにありませんでした。

「超えてはならない一線へ」:
女の声を習得するとなれば、実際に必要に迫られて声の習得を
するニューハーフの方々の情報も調べるようになりまして、
そういう界隈の情報ばかり気にしていると感覚もおかしくなって
きます。

その中で、声は手術で高くすることも出来るという情報もあって。
いくらかのトランスジェンダーの方々の体験がネットには掲載されて
います。

・・・いっそ自分もこの一線を越えて!!!
♪チャララ!!
(。´・ω・)?
(。´・ω・)?

「ぉぃぉぃいい加減、やめようぜ」(。・д・)
意味が無ぇ!
意味が無え!

これってさ、すでに元々のテーマである
「元来自分が持ち合わせていた潜在能力の発動」
ではなくなっている。
てか、早く気づけよ(´・ω・`)ショホ

( ^ω^)・・・
もう少し平和的に問題を解決しようじゃないか(´・ω・`)
まずはこの声が「完成していない」として、未完成であっても
使い道はないだろうか?
完成したとしても、使い道が無ければ意味がない。
使わない包丁を夜な夜な研いでいるババアと同じだ。

そこで候補に挙がったのが「腹話術」だったワケだ。
しかし当初は、あまり気乗りでは無かった。
「オカマ声の変態オヤジ」も存分にみっともないが
「お人形ごっこのオジサン」も実に微妙だ。
そもそも、腹話術は見るからに奥が深そうだ。
声色だけの問題ではなくなる。

「腹話術師そっかさん」:
もともとやっていた趣味のマジックの関係で、パペットは
すでに演技で使っていました。
そこに今度は「人形が独自の声で喋る」要素を乗せる
だけです。
今まで通り声には全力で女声要素をぶっ込みますが、
パペットは男の子の設定です。

この方向転換は正解でした。
口を動かせないという条件が加わったのでハードルは
上がりましたが、声の音色が存分に切れ味を発動した時
「今の声は本当に君なのか?」と評価をもらうようになった!
そして、人前で見せるという口実が発生したことで、
実際の声の実力も上がってゆきました。

あ、でも「女声」はムリよ(゚д゚)

現在は「本格的な腹話術人形」も使っています。
いきなり人形と同時スタートの他の男性腹話術師と比較して
声に関して数年の経験値の違い、これは大きいです。

完璧な髭脱毛(まとめ)

記事を読んでおそらく読者が感じるのは
「どのくらいの髭男が、どのくらいツルツルになったか写真で見たい」
なのではなかろうか?

本件に関してはもともと「ネタ」にするつもりが無かったので、写真を
撮らなかったというのが正直なところ。
なので、まともな写真が無い(^^;)
それじゃ、本当に誰も読まなくなるので、一応は出すけど。。。。


な、意味ないだろ?
ひげ
ま、これは処理する以前の頃の写真ね。
言われてみれば、まあ髭はあるなという感じ。

HIGEGO
なんか、写真の向きを編集しても直らんのだが、最近のやつ
やっぱり適当な写真じゃ分らんわな、だが脱毛してから時間が経過した
せいで毛穴も塞がりつつある。
写真は2年半の施術後ね。
理論上は18カ月で髭脱毛は完了するのだとか。。。
自分の場合、最初の1年半で8回のレーザー脱毛を施術したが、確かに
毛の数は減ったけど、それは満足できる結果じゃなかった。
減っても髭剃り作業を撲滅できないのでは意味がない。
結局、2年で11回のレーザー脱毛を行った。
2年目を来てから現在まで、約1年半の電気脱毛。

現在3年
産毛はあるが、もうシェーバーは間違いなく必要ない。
生えても散髪の時の処置で間に合う。

脱毛処理はまだ継続している。
てか、今やっている「電気脱毛」は先払い制なので、残り時間を
無理に消化している感じ。


電気脱毛も含めて「痛さはどうなのか?」は確かに痛い。
とくに電気脱毛は毛根を加熱した後に電気を流すので、針で刺したような
痛さだ。
口周りは涙が出るほどの痛さ。
でも、痛覚神経のからみで、すぐ隣だと全然痛さが違ったりもする。
一応、使用するニードルがステンレスとゴールドがあって、ゴールドのほうが
痛さが少ないらしいのだが、変わらない感じ。
このあたりは「毛の数が少なくなると痛さが軽減する」レーザー脱毛と大きな
違いか。


電気脱毛は、所要時間1本10妙程度で計算するみたいだ。
施術に際しては「沈静処置」を最後に行うので30分程度はかかってしまう。
これは1本抜いても30分取られるとみていい。
ここのエステは沈静処置は施術時間に含まない。
単価的にも割引後の値段が1本あたり100円よりは多いかといった感じ。
ただ、先にも述べたように「先払い」なので、5万円で4時間といったところ。

電気脱毛も、病院を利用したかったが、さすがに地方には無かった。
エステは入会金や沈静に使う化粧品などの料金も別なので高くつく。
キャンペーンで安くなったということになっているが、全然高い。

1本2万近い美容液とか使うし。




戦術として、完璧な脱毛には電気脱毛は必須だ。
ただ、毛の数の多い場合はレーザーで減らしておく必要がある。

最初の数回はレーザー脱毛で数を減らして、十分に減ってきたら
レーザーと電気脱毛を組み合わせて「脱毛漏れ」の無い施術を
繰り返し、終盤は電気脱毛のみで仕上げる。。。
そうすれば「完全な脱毛」であっても3年もかからないだろうし、
料金ももう数万円は安くなったと思う。


あーあ、結局くだらんネタだったな。
参考までに、どうしても髭だけでなく全身の脱毛を迫られるような
ニューハーフの方々の場合、必ずしもこのように時間とお金を
かけて抜いているわけではなさそうだ。

威力はうんと弱まるが、自宅で使える機器を購入してしつこいほど
繰り返せば、いずれはその方法でも脱毛できるのかも知れない。
だって、エステや病院に通うのだって移動に時間が余分にかかるもんね。



まとめ:
理論上?の髭完全脱毛は18か月、実際には2年以上
20万円はあったほうが良い

レーザー脱毛は
①毛が多い場合の単価は安い
②病院でも施術してくれるところが多い
③髭を剃ってから施術するので照射もれが多少ある
④実際に毛が抜けるのは約2週間後
⑤輪ゴムで弾かれたような痛さを全面に行う
⑥術後は直射日光は避ける
⑦髭だけなら1回15分

電気脱毛は
①1本ずつの確実な脱毛
②針で刺したような猛烈な痛さ
③施術してくれる病院や店が少ない
④単価は高い
⑤すぐに効果が見える
⑥1回に1時間以上は必要
プロフィール

magicsocca55

Author:magicsocca55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。